FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ

先日会社の駐在員さんと、たばこの話になりました。

彼は、よせばいいのに時代に逆らって最近、喫煙者になったそうです。

誰からもらったのか、中国の高級たばこ中華を吸っていました。


この中華ってたばこは、ひと箱1,000円以上する高級たばこ

ちなみに中国では、ひと箱10円ぐらいから、この中華大熊猫などの高級たばこまで

その値段は様々・・・

ふだん私が吸っているのは、100円ぐらいのどちらかと言えば安物たばこ


その駐在員さんの話に戻しますと、彼は日本では非喫煙者だったそうで

『日本ではいくら位するんですか?たばこって?』

なんてすっとボケた質問をしてくれるぐらいの人・・・


そんな中、『中国のたばこは偽物が多いんですよね』なんて話から


『日本製のたばこもMade in Chinaなんですかね?』

なんて話になり、その場は『そうかもしれませんねぇ』で終わったんですが

帰ってきてから、ふとそのことが気になりグーグル先生に聞いてみました。


するとちょっと前の話ですがJT広報の話として

「日本製のたばこは、国産と海外産の葉タバコを使用しています。国産葉タバコは2007年産の買い入れ実績で合計3万7803トンになります。海外産の葉タバコに関しては輸入国、量とも一般には公表していません」

ということらしい、輸入はしているけど教えないよ。ってことらしい。

別のサイトでは、たばこの葉の栽培をしている国で中国、アメリカ、ブラジル、インド

この4カ国で世界中の栽培量のほぼ7割を栽培しているそうです。


ってことは、日本のたばこも実は中国製?なんて思ったんですが

中国はたばこの葉をほとんど輸出せずに国内消費しているようです。


じゃ結局日本国内で売られてるたばこは、どこせいの葉っぱなの?

私が調べた範囲では、はっきりとはわかりませんでした。

結局のところ、いろいろな国のいろいろな葉っぱをブレンドして使っているようです。

ゆえに、同じ銘柄のたばこでも1年の季節の移り変わりや、たばこの葉の状態で

味が変わるってことなんでしょうかね?



ちなみに、この間近所でマイルドセブンを買ったら・・・




こんなんでした!



『何語?』
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

Tag : 中国 たばこ マイルドセブン

コメント

No title

私は非喫煙者なんですが、喫煙者の方々から言わせると
やっぱり日本国内と中国国内で買う同銘柄のたばこって
味が違うらしいですね!

違いますねぇ

たまバサさん

おはようございます。
まったく違いますねぇ、私が日本で吸っていたタバコは
こっちで見かけることがないので・・・もう忘れました。
同じマルボロでも、日本、中国、アメリカ・・・
売ってる国でまったく味が違いますので、中国が特に
どうこうというわけではないのですけどね。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。